福祉施設 エントランス(待合)

ホテルのような高級感と
メンテナンス性が求められます。

WELFARE

CHECK!福祉施設 エントランスに
最適な床材は?

Q1 福祉施設のエントランスにはどんなことに気をつけて内装材を選定すれば良いでしょう?
福祉施設のエントランスは、医療施設のエントランスと比べて歩行量が少ないため、耐久性よりもメンテナンス性に配慮した床材が適しています。特に特別養護老人ホームのような車椅子利用者が大半を占める施設の場合、キャスター走行性に配慮した床材を選定いただくことで、施設利用者の負担軽減が期待されます。

東リ バーチャル営業
床材担当

桃李 優花

Q2 エントランスに高級感を演出するにはどのような床材が使えますか?
例えば、防汚性のあるタイルカーペットや、意匠性の高いプリントタイルをお使いいただくことでホテルライクな高級感が演出できます。

東リ バーチャル営業
床材担当

桃李 優花

用語集にて
ご紹介しています。

  • メンテナンス性
  • キャスター走行性
用語集

おすすめ商品

床:GA-3600

品番:GA3671(texture6)
湖面に張った氷の透明感と広がりを表現。斜めに交じり合うラインが奥行きを感じさせます。

商品ページ

幅広い部位に使用できる原着ナイロンタイルカーペットです。空間に取り入れやすいグレイッシュカラーを中心とした、豊富なカラーラインアップです。

床:ロイヤルストーン・ロイヤルウッド

品番:PWT2305
豊富な色柄と多様なサイズ。リアルな木目、石目柄のプリントタイル。

商品ページ

ナチュラルな表情や手業の風合いの意匠性に優れます。

納入事例

東京都

チャームケア小金井

高級感のあるホテルのようなデザインです。

このほかにもたくさんの事例を
ご紹介しています︕

用語集にて
ご紹介しています。

  • メンテナンス性
  • キャスター走行性
用語集