よくあるご質問 INTERIOR FAQ

水回りには、どんな壁紙がいいですか?

壁紙の選択についてアドバイスして戴きたいのですが...。水回りの壁紙は塩ビタイプの方がいいのでしょうか。できれば防汚紙ウォールを使いたいのですが。耐久性や経年変化などで優劣がありますか?

Answer

水廻りなら、汚れ防止フィルム加工の壁紙がお薦め!

水廻りにお薦めしている壁紙は「汚れ防止」壁紙です。これは、壁紙表面に汚れ防止フィルムを使用したタイプです。
東リには「防汚紙ウォール」のほか、ビニルクロスの一部がこれにあたります。

「防汚紙ウォール」は「汚れ防止」機能のほか、「抗菌性」と「防かび性」を併せ持ち、さらに不燃認定を取得しており安全性にも優れています。

防汚紙ウォールは、汚れ防止加工が施されていますので水回りでも安心です。

ビニル壁紙はもともと撥水(はっすい)性が良いので、トイレや洗面所には最適ですが、防汚紙ウォールなどでも全く問題ありません。防汚紙ウォールなどは表面に汚れ防止フィルム加工を施しているので、水のかかる手洗い場所でも安心してご使用いただけます。ビニルクロスと比較して経年変化などについても遜色ありません。むしろ汚れ防止フィルムの無いビニルクロスのほうが、汚れが取れにくいといえます。

注意点としては、継ぎ目部分に多量の水がかかったまま放置されると、その部分から水が徐々に染み込んでしまうため、クロスの接着剤が劣化してハガレの発生することとなります。また、汚れを拭き取る際にも、固く絞った布で拭き取るようにします。

商品情報に関するお問い合わせについて

東リではインテリア総合メーカーとしてお客様の質問にお答えできるよう
「お問い合わせ窓口」を設定しております。

電話でのお問い合わせ

東リ株式会社 お客様相談室

0120-10-6400

受付時間:月〜金(土日・祝祭日は除く)
9:00〜12:00 13:00〜17:00

※資料請求に関するお問い合わせにつきましては、電話ではお受けできません。 右の「お問い合わせフォーム」ボタンからお願いします。

メールによるお問い合わせ