よくあるご質問 INTERIOR FAQ

「床暖房システムにおける床材施工方法について」(工法別)

床材を施工する場合は、総合的に判断し、以下の工法よりどの工法で施工するか決めなければなりません。
長尺シートを施工する場合、東リは、全面強接着工法を推奨します。
額縁貼り工法は、全面強接着工法ができない時の次善の工法と考えています。

◆全面強接着工法
エポキシ樹脂系接着剤またはウレタン樹脂系接着剤による全面強接着で仕上げる方法。下地の伸縮による影響を受けやすく、みみず腫れや膨れ等のトラブルが起きやすいが、重歩行エリアやキャスターの動荷重がかかる場所に適しています。
◆額縁貼り工法
周囲をエポキシ樹脂系接着剤またはウレタン樹脂系接着剤による強接着で、内側をアクリル樹脂系接着剤による弱接着で仕上げる方法。 長尺シートを施工するにあたり、下地に発生したクラックが多い場合や補修困難な場合に採用します。しかし、耐久性に劣るため、ホール、廊下、通路等の重歩行エリア、キャスターによる動荷重が常時加わる場所、複数枚の長尺シートを継合わせるような広い面積の場所での工法には適しません。
◆ピールアップ工法
エコGAセメント(ピールアップ形接着剤 粘着タイプ)を使用した全面接着工法。 タイルカーペット等の限られた製品に適します。

「床暖房システムと東リ製品について」へ

「床暖房システムにおける床材別施工方法について」(注意編)へ

商品情報に関するお問い合わせについて

東リではインテリア総合メーカーとしてお客様の質問にお答えできるよう
「お問い合わせ窓口」を設定しております。

電話でのお問い合わせ

東リ株式会社 お客様相談室

0120-10-6400

受付時間:月〜金(土日・祝祭日は除く)
9:00〜12:00 13:00〜17:00

※資料請求に関するお問い合わせにつきましては、電話ではお受けできません。 右の「お問い合わせフォーム」ボタンからお願いします。

メールによるお問い合わせ