よくあるご質問 INTERIOR FAQ

ファブリックフロアの水洗い方法を教えて下さい

ファブリックフロアが汚れてきたのでそろそろ水洗いをしたいと思います。水洗いの手順について教えてください。

Answer

ファブリックフロアは、汚れた部分だけを取りはずして水洗いできます。

さまざまな汚れの対処方法については「カーペットを汚してしまったときには?<油性・水溶性の汚れ>」 「カーペットを汚してしまったときには?<食べ物のシミ>」でもご説明させていただきました。しかし、そういったイレギュラーな汚れ以外にも日常の汚れは日々蓄積されていくもの。そういった時に、水洗いできるのがファブリックフロアです。

1.まずはファブリックフロアを取りはずします。

まず、ファブリックフロアを床からはずします。お風呂場などがで水か、中性洗剤をごく少し混ぜた水を含ませたスポンジまたは、やわらかいブラシで洗いましょう。固形物などで部分的にひどく汚れているところは、あらかじめスプーンやティッシュペーパーで、ある程度拭き取っておきます。
スポンジでこすり過ぎるとパイル(ファブリックフロアの毛)が傷むのでご注意ください。

2.洗った後はすすぎます。

洗剤が残らないようきれいな水でしっかりとすすぎます。
裏面は濡れても問題ありませんが、早く乾くようにあまり濡らさないようにしましょう。
※すすぎが不十分であれば吸着効果が低下し、滑りやすくなる恐れがあります。

3.乾燥は陰干しで。

含んだ水は、まず手で振り切ったり、タオルでできるだけ吸い取ったりしてください。
もしパイルの方向が乱れているようであれば、柔らかいブラシで毛並みを揃えてください。
風通しの良い場所を選んで、変形を避けるため、平らな場所に置くかできるだけまっすぐに立て掛けます。完全に乾かさないと、変形や変色、またカビが発生する恐れがあります。

4.仕上げ

完全に乾いたら、最後の仕上げに、反りぐせがあれば直し、毛並みも揃え、パイルのほつれがあれば、丁寧にハサミでカットしてください。

スペアがあればさらに便利です。

ファブリックフロアをはずして洗っている間、空いたところにスペアをはめておきます。
洗って乾いたら、次に使うまで大切に保管。はめこむ時はパイルが目地に挟まれないように「市松貼り」もしくは「流し貼り」で貼ります、洗ったファブリックフロアと洗っていないファブリックフロアでは、パイルの表面に色ムラが出て、違った色に見えることがありますが、使っているうちに目立たなくなります。

ファブリックフロアを洗う時のご注意

  • ドライクリーニングは出来ません。
  • 洗濯機による洗濯・脱水および乾燥機による乾燥は行わないでください。
  • テキスタイルフロア7000は、水分に長時間触れたまま放置すると表面が白くなることがあります。この現象は製品の品質には影響ありません。水分の原因を取り除くことにより、時間の経過とともに乾燥し白化は消え、元通りになります。
  • お風呂場等で洗う場合は換気を心がけてください。

商品情報に関するお問い合わせについて

東リではインテリア総合メーカーとしてお客様の質問にお答えできるよう
「お問い合わせ窓口」を設定しております。

電話でのお問い合わせ

東リ株式会社 お客様相談室

0120-10-6400

受付時間:月〜金(土日・祝祭日は除く)
9:00〜12:00 13:00〜17:00

※資料請求に関するお問い合わせにつきましては、電話ではお受けできません。 右の「お問い合わせフォーム」ボタンからお願いします。

メールによるお問い合わせ