よくあるご質問 INTERIOR FAQ

ゴムタイル(プラート)にぴったりのワックスは?

プラートというゴムタイルを使用しています。ワックスをかけると滑りやすくなってしまいました。きれいになるけど、滑らないというようなお手入れ方法はありますか? プラートには、ゴムタイル用ワックスを使用するように記載されていて、同時にゴムタイルにはリムーバー(剥離剤)が使用できないとされていますが、なぜですか? ゴムタイル用ワックスは、剥離しなくてもよいということでしょうか。

Answer

ピカピカになるワックスは滑りやすくなりがちです

ワックスをかけるとどうしても滑りやすくなりがちですが、成分によっては滑りにくいものもあります。ワックスの目的は、汚れがくっついてとれなくなるのを防ぐためというのと、光沢をあげてきれいな仕上がりに見せるためという2つあります。光沢がでて、ピカピカに見えるということは、ツルツルになっているということで、滑りやすくなっています。

スロープなどに使用するなら、さらに滑りにくい防滑性床材をお勧めします

プラートは凸凹していますが、でっぱった部分の面積が広く、平坦なので、防滑性床材にはなりません。ただ、衝撃を吸収する力が大きいので、万一転んだりした時に大きな怪我になりにくいという効果があります。しかし、スロープなどに使用するなら、やはり防滑性床材をお勧めします。

玄関などには、凹凸があまり深くない「防滑性床材NS」等がおすすめです。

リムーバーはゴムを劣化させてしまいます

プラートはゴムタイルなので、半樹脂のゴムタイル用ワックスを使用します。どんな種類のものでも床材にワックスを塗り直す際には、古いワックスを取り除いてから塗ることをお勧めしているのですが、ゴムタイル用のワックスを剥がす場合には、弱アルカリ性のクリーナーを使うことをお願いしています。

なぜリムーバー(剥離剤)を使用しないのかというと、リムーバーは強いアルカリ性のため、ゴムを劣化させてしまうからです。

なお、水性ワックスは、昔よく使用されていたビニルタイル用のワックスのことを指していますが、滑りやすくなるので東リとしては使用をお勧めはしていません。

商品情報に関するお問い合わせについて

東リではインテリア総合メーカーとしてお客様の質問にお答えできるよう
「お問い合わせ窓口」を設定しております。

電話でのお問い合わせ

東リ株式会社 お客様相談室

0120-10-6400

受付時間:月〜金(土日・祝祭日は除く)
9:00〜12:00 13:00〜17:00

※資料請求に関するお問い合わせにつきましては、電話ではお受けできません。 右の「お問い合わせフォーム」ボタンからお願いします。

メールによるお問い合わせ