トップメッセージ

希望のある未来に向けて。

持続可能な社会の実現に貢献し、 企業価値の中長期的な向上を図ります。

代表取締役社長

代表取締役社長お話風景

CSRレポート発刊にあたって

当社グループは1919年の創業以来、インテリアを通じて人々の心豊かな空間環境づくりに貢献すべく事業活動を行っております。住宅からオフィス、学校、病院、宿泊施設、商業施設など、あらゆる市場をターゲットとしており、ビニル系床材・カーペット・壁装材・カーテンの製造を担うプロダクト事業と、当社商品を含むインテリア資材の販売・施工を担うインテリア卸および工事事業の2つのセグメントで事業を推進しております。

近年、気候変動にともない激甚化する自然災害や新型コロナウイルス感染症に代表される疫病の蔓延など、様々な環境・社会問題が世界的に顕在化しております。その中で当社グループは、モノづくり技術を活かした環境負荷低減への取り組みや従業員が安心して働ける労働環境の整備など、事業活動 に関わるすべてのステークホルダーの皆さまにとって希望に満ちた未来をつくっていくことが使命であると考えております。

当社グループはこれまでも、社会的責任を果たすべく、様々な取り組みを実行してまいりました。それらの取り組みをステークホルダーの皆さまへ発信し、当社グループへのご理解を深めていただくことを目的に「東リCSRレポート」としてご報告いたします。 ステークホルダーの皆さまからの更なる信頼を得られますよう、グループが一体となったCSR活動に取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

東リグループの長期ビジョン

人々のライフスタイルは時代とともに日々変化し続けており、気候変動の影響やコロナ禍により、その変化スピードは増す一方となっております。そのような状況の中、当社グループは2030年のあるべき姿<TOLI VISION 2030>を掲げ、ライフスタイルをデザインする企業への進化を図ります。創業から百年の歴史で積み上げたモノづくりのレガシーを礎に、人々の生活になくてはならない価値を創造し続け、あらゆるシーン において人々のライフスタイルをデザインする企業を目指し ます。長期ビジョンを達成するために、経済的価値の拡大のみならず、社会的価値拡大との両立を図り、持続可能な社会の実 現に向けた取り組みを更に強化してまいります。

事業紹介

ビニル系床材

ビニル系床材は、様々な建物の床面に使用され、生活に欠かすことのできない重要な建築資材のひとつです。ビニル系床材ならではの豊富な機能性や意匠性を活かし、多様なライフスタイルを足元から支えています。

ビニル床タイルイメージ ビニル床タイル
ビニル床シートイメージ ビニル床シート

カーペット

カーペットは、オフィスから宿泊施設まで、幅広く使用されます。特に、タイルカーペットは業界トップシェアを誇り、長年の実績とそれを支える確かな品質、高い意匠性が特長であり、様々な空間を彩ります。

タイルカーペットイメージ タイルカーペット
ロールカーペットイメージ ロールカーペット

壁装材

壁装材は、豊富な意匠による空間デザインの広がりや心地の良いスペースづくりを演出します。また、防汚、抗菌、抗ウイルスなど、多様な機能性によって安心・安全な空間環境づくりに役立ちます。

ビニル壁紙イメージ ビニル壁紙
紙系壁紙イメージ 紙系壁紙

カーテン

カーテンは、華やかで心地の良い空間づくりには欠かせません。当社のカーテンは、自社縫製工場にてフルオーダーで製作することで、お客様の暮らしにピッタリの商品を提供します。

住宅向けカーテンイメージ 住宅向けカーテン
施設向けカーテンイメージ 施設向けカーテン

CSRの取り組み

CSRに対する考え方

当社は、百年を超える歴史の中で紡がれた様々なステークホルダーの皆さまとの「信頼」を“最も大切にすべき会社の資産”と位置付け、コンプライアンスやガバナンス、地球環境保全、品質管理など、社会的責任に対する取り組みを推進しております。

とりわけ、モノづくり企業の責任として、環境負荷低減をはじめ社会貢献に繋がる様々な技術を磨き、世界レベルの確かな品質と技術に立脚した事業活動を推進することを通じて、世界の人々の心豊かな空間環境づくりに貢献することを目指しております。

これからもすべてのステークホルダーから信頼される企業を目指し、「社会的課題の解決と事業活動の一体化」に向けた取り組みを進め、持続的発展が可能な社会の構築に貢献してまいります。

CSR基本方針

CSR基本方針図

地球環境

地球環境保全を人類共通の重要な課題と認識し、事業活動において環境負荷低減に取り組み、持続可能な社会への貢献を目指します。

人権

全ての人権の重要性を認識し、事業活動における人権尊重の実践を目指します。

雇用・労働

雇用の確保・創出と安全で働きやすい職場環境づくりを目指します。

事業活動

公正・平等な事業活動を推進し、全てのステークホルダーとのより良い信頼関係の構築を目指します。

品質

確かな品質と技術をもとにお客様目線のモノづくりを推進し、安心・安全な商品とサービスの提供を目指します。

社会貢献

社会との共創の実現に向けて、より一層の自主的な活動を推進し、社会の発展に貢献することを目指します。

企業統治

企業倫理の重要性を認識し、ガバナンスの有効性を確保する仕組みづくりを積極的に推進することにより、健全で透明性の高い企業経営を目指します。

環境

CSR基本方針地球環境

事業活動

地球環境保全を人類共通の重要な課題と認識し、事業活動において環境負荷低減に取り組み、持続可能な社会への貢献を目指します。

  • 産業廃棄物の削減・省資源/リサイクルの推進
  • 温室効果ガス排出量削減・省エネルギーの推進
  • 安心・安全に配慮した企業活動

事業活動

地球環境保全を人類共通の重要な課題と認識し、事業活動において環境負荷低減に取り組み、持続可能な社会への貢献を目指します。

  • 産業廃棄物の削減・省資源/リサイクルの推進
  • 温室効果ガス排出量削減・省エネルギーの推進
  • 安心・安全に配慮した企業活動

環境行動指針

TOLI EC SPILIT ロゴ
  • 安心・安全な環境配慮設計、顧客サ-ビスに積極的に取り組みます。
  • 省エネ・省資源・リサイクルに継続的に取り組みます。
  • 環境に関する法令を遵守し、企業の社会的責任を遂行します。
  • 環境目標を設定し、環境マネジメントシステムの活用と目標達成に努めます。
  • 環境方針と環境行動指針及び取り組み実績を定期的に公開します。
重要課題 主な取り組み内容 関連するSDGs
産業廃棄物の削減・省資源/リサイクルの推進
  • 環境配慮型商品・サービスの開発と提供
    • グリーン購入法適合商品
    • エコマーク認定商品の維持拡大
    • リサイクル材使用商品の拡大
    • 省メンテナンスへの取り組み
  • 事業活動におけるリサイクルの推進
  • 事業活動における産業廃棄物の削減
  • 広域認定制度を活用した市中廃材のリサイクル拡大
SDGsマーク 7 SDGsマーク 9 SDGsマーク 12 SDGsマーク 13
温室効果ガス排出量削減・省エネルギーの推進
  • 環境配慮型商品・サービスの開発と提供
    • 長寿命化(美観維持・高耐久)商品の充実
    • 商品の軽量化
    • 省メンテナンスへの取り組み
  • サプライチェーン全体における温室効果ガス排出量削減・省エネルギーの推進
SDGsマーク 7 SDGsマーク 9 SDGsマーク 12 SDGsマーク 13
安心・安全に配慮した企業活動
  • 室内環境への配慮
    • より安心・安全な原材料を使用したモノづくり
    • より室内空気環境に配慮した商品の開発・発売 ( 4VOC適合品、厚生労働省指針値 化学物質に配慮した商品の提供)
  • 環境グローバリゼーションの推進
    • グロ-バル環境規制・認証等への対応(ISO14001、LEED、フロアスコア、グリーンラベルプラス、グリ-ン購入法、エコマ-クなど)
SDGsマーク 3 SDGsマーク 7 SDGsマーク 12 SDGsマーク 13

社会

CSR基本方針

人権

全ての人権の重要性を認識し、事業活動における人権尊重の実践を目指します。

  • ダイバーシティマネジメントの推進
  • ワークライフバランスの推進

人権

全ての人権の重要性を認識し、事業活動における人権尊重の実践を目指します。

  • ダイバーシティマネジメントの推進
  • ワークライフバランスの推進

雇用・労働

雇用の確保・創出と安全で働きやすい職場環境づくりを目指します。

  • 健康経営の推進・労働環境の向上
  • 計画的な人材育成

雇用労働

雇用の確保・創出と安全で働きやすい職場環境づくりを目指します。

  • 健康経営の推進・労働環境の向上
  • 計画的な人材育成

事業活動

公正・平等な事業活動を推進し、全てのステークホルダーとのより良い信頼関係の構築を目指します。

  • 知的財産権の保護と活用
  • 公正な取引の遵守
  • サプライチェーンの強化

事業活動

公正・平等な事業活動を推進し、全てのステークホルダーとのより良い信頼関係の構築を目指します。

  • 知的財産権の保護と活用
  • 公正な取引の遵守
  • サプライチェーンの強化

品質

確かな品質と技術をもとにお客様目線のモノづくりを推進し、安心・安全な商品とサービスの提供を目指します。

  • 品質保証体制の充実
  • お客様満足度の向上
  • 適正な情報の提供・開示

品質

確かな品質と技術をもとにお客様目線のモノづくりを推進し、安心・安全な商品とサービスの提供を目指します。

  • 品質保証体制の充実
  • お客様満足度の向上
  • 適正な情報の提供・開示

社会貢献

社会との共創の実現に向けて、より一層の自主的な活動を推進し、社会の発展に貢献することを目指します。

  • 芸術文化・スポーツ・教育の振興への貢献
  • 業界発展・振興への貢献
  • 地域コミュニティへの支援・参画

社会貢献

社会との共創の実現に向けて、より一層の自主的な活動を推進し、社会の発展に貢献することを目指します。

  • 芸術文化・スポーツ・教育の振興への貢献
  • 業界発展・振興への貢献
  • 地域コミュニティへの支援・参画

ガバナンス

CSR基本方針

企業統治

企業倫理の重要性を認識し、ガバナンスの有効性を確保する仕組みづくりを積極的に推進することにより、健全で透明性の高い企業経営を目指します。

  • 健全なガバナンスの強化
  • コンプライアンスの徹底

企業統治

企業倫理の重要性を認識し、ガバナンスの有効性を確保する仕組みづくりを積極的に推進することにより、健全で透明性の高い企業経営を目指します。

  • 健全なガバナンスの強化
  • コンプライアンスの徹底