東リ環境対応タイルカーペットバッキング Sustive Back 「サスティブバック®︎

サスティブバックはタイルカーペットのバッキング層の一部に
リサイクルチップを使用した東リの環境対応タイルカーペットバッキングです。
東リ生産工場で出たタイルカーペット廃材と市場から
回収した使用済みタイルカーペットを再資源化し、
産業廃棄物排出量の削減に寄与します。
将来的には東リグループ内(タイルカーペット生産工場)での
ゼロエミッションを目指すとともに、
使用済みタイルカーペットのリサイクル拡大に取り組んでいきます。

サスティブバック

年間のCO2削減量 (※1)

(※1)GA-3600を基準に従来品(リサイクル材を使用していない)との比較

東リグループ
環境への取り組み

地球環境保全を人類共通の重要な課題と認識し、事業活動において環境負荷低減に取り組み、
持続可能な社会への貢献を目指します。

  • 優先的に取り組むSDGs
  • ● 産業廃棄物の削減・省資源/リサイクルの推進
  • ● 温室効果ガス排出量削減・省エネルギーの推進
  • ● 安心・安全に配慮した企業活動

自社完全循環型
リサイクル

東リは、『自社内完全循環型リサイクル』を
推進し、サステナブルな
社会の実現に貢献します。

タイルカーペット廃材の 再資源化

東リ自社工場にて、タイルカーペット廃材 を、パイル層(表面繊維層)とバッキング 層(塩ビ樹脂層)を分離することなく、リサ イクルチップに加工します

使用済み
タイルカーペットの
回収

東リは国内で唯一、使用済 みタイルカーペットの回収 が認可されているカーペッ トメーカーです。東リが使用 済みタイルカーペットを回 収します。

環境対応
タイルカーペットの
製造

自社工場で製造したリサイ クルチップを東リグループ で製造するタイルカーペッ トのバッキングの一部とし て再利用します。(サスティブバック )

  • タイルカーペット廃材の 再資源化

    東リ自社工場にて、タイルカーペット廃材 を、パイル層(表面繊維層)とバッキング 層(塩ビ樹脂層)を分離することなく、リサ イクルチップに加工します

  • 使用済みタイルカーペットの 回収

    東リは国内で唯一、使用済 みタイルカーペットの回収 が認可されているカーペッ トメーカーです。東リが使用 済みタイルカーペットを回 収します。

  • 環境対応タイルカーペットの 製造

    自社工場で製造したリサイ クルチップを東リグループ で製造するタイルカーペッ トのバッキングの一部とし て再利用します。(サスティブバック )

GA-3600 サスティブバック

自社工場で生産したリサイクル
チップを利用したバッキング

  • 再生材重量比率:

    45

    (エコマーク 定商品仕様)

  • CO2排出量:

    12.7 kg-co2/m2

    (※1)

  • CO2削減貢献量:

    6.7 トン

    (※1)(※2)(※3)

  • CO2削減比率:

    35

    (※1)(※2)

(※1)エコリーフ環境ラベルプログラムに基づいて算出。当該プログラムで使用するIDEAv2,1.3に登録されている材料等のデータを用いて算出されます。

(※2)自社算出基準に基づいて算出。実際に使用している材料等のデータを用いて算出しています。

(※3)GA-3600従来品(塩ビバッキング)との比較

● 環境ラベルについて

GA-3600サスティブバックでは以下の4つの環境ラベルを取得しています。

  • グリーン購入法適合品

    未利用繊維、リサイクル繊維、再生プラスチック及びその他の再生材料の合計重量が製品全体重量比で25%以上使用されている製品。

  • エコマーク

    「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して、環境の負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品です。

  • グリーンラベルプラス

    アメリカのカーペットラグ協会「CRI」により背呈された、カーペット製品の室内環境への整合性について認証を行うシステムです。

  • エコリーフ環境ラベル

    エコリーフ環境ラベルは資源採取から製造、物流、使用、廃棄・リサイクルまでの、製品の全ライフサイクルにわたって、LCA(ライフサイクルアセスメント)による、定量的な環境情報を開示する環境ラベルです。

タイルカーペットの
サスティナブルへの取り組み

タイルカーペットの
再資源化

廃材の 再資源化処理量

2,300 t/年

廃材

タイルカーペット廃材の 再資源化率

100

再資源化

製造

東リはカーペットの主力生産拠点である滋賀東リに「タイルカーペットリサイクルプラント」を導入し、タイルカーペットのパイル層(表面繊維層)とバッキング層(塩ビ樹脂層)を分離することなく、リサイクルチップに加工しています。このリサイクル技術により、タイルカーペット廃材を全てリサイクルチップに加工し、タイルカーペットのバッキング層の一部として再利用することでリサイクル率の向上及び産業廃棄物排出量の削減に寄与します。

使用済み
タイルカーペットの回収

東リは2000年から使用済みタイルカーペットの回収に取り組んでいます。2013年には広域認定制度の認可を取得し、国内のタイルカーペットメーカーで唯一、使用済みタイルカーペットの回収が認められています。回収したタイルカーペットはリサイクルチップに加工し、タイルカーペットのバッキングに再利用しています。

タイルカーペットで使用する
原糸内製化の取り組み

東リは、タイルカーペットで使用する原糸の内製化を促進し、タイルカーペットの安定供給とCO2排出量の抑制を実現します。

タイルカーペットで使用する原糸の内製化により、タイルカーペットの安定供給を実現します。

タイルカーペットの生産工場で、原糸の生産からタイルカーペットの生産までを一貫して行い、輸送にかかるCO2排出量を抑制します。

長寿命化(美観維持)

撥水・撥油性能に優れた防汚加工

耐水性に優れた原着ナイロン糸を使用しているGA-3600サスティブバックは、撥水・撥油性能に優れた防汚加工を施しており、水や油などの汚れをはじき、すぐに拭取ればシミにもなりません。

安心の目付量による優れた耐久性

GA-3600サスティブバックは全て、公共建築工事標準仕様書第一種に要求される基布上のパイル質量(刈り取り目付)350g/㎡以上を満たしており、高い耐久性を有します。

※BCFナイロンは耐久性に優れますが、パイル質量が少ないと支え合う糸が少なくなり、ヘタリやすくなります。

[目付量によるヘタリに対する耐久性]

TOP