LCT

自然由来の原料
素材を活かしたデザイン

自然由来の炭酸カルシウムを主成分とし、その素材感を活かした高い意匠性とノーワックス性能を付与して再定義した単層構造の床タイル。

製造工程で現れる独特の模様、純粋な素材感

PRODUCT

Maintenanceメンテナンス

毎日のメンテナンスは、予防清掃 日常清掃だけ

定期清掃・特別清掃が不要になります。定期的なワックスメンテナンスを行わなくても、いつまでも美しくお使いいただけます。

NWシリーズが生み出すメリット

「NWシリーズ」はワックスメンテナンスを行っても、品質に問題はありません。

Homogeneous単層構造

単層構造のため、歩行やキャスター走行などにより摩耗しても全層にわたり模様が持続します。

Commercial Facilities商業施設

高い耐摩耗性とメンテナンス性を有し、多くの人が利用する商業施設や公共施設の床材として、長く美しさと清潔さを保ちます。

Residential住宅

自然由来の原料による独自の素材感は、天然木や石材などの無垢材とも相性が良く、住宅やホテル居室など、デザイン性や居心地にこだわった空間にも馴染みます。

Sustainability環境配慮

L C Tシリーズは高い意匠性と優れた機能に加え、環境にも配慮した製品です。

東リグループ環境への取り組み

地球環境保全を人類共通の重要な課題と認識し、事業活動において環境負荷低減に取り組み、持続可能な社会への貢献を目指します。

優先的に取り組むSDGs

  • 安心・安全に配慮した企業活動
  • 温室効果ガス排出量削減・省エネルギーの推進
  • 産業廃棄物の削減・省資源/リサイクルの推進
  • 3全ての人に健康と福祉を
  • 7エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 9産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 12つくる責任つかう責任
  • 13気候変動に具体的な対策を

リサイクル材の使用によるCO2排出量削減

東リでは、工場内リサイクル材だけでなく、約40年前から農業用ビニルの再利用を続け、産業廃棄物削減に貢献しています。

農業用ビニルの再利用

ビニルハウスとして
使用した農業用ビニル

>大なり

再生資源
(リサイクルチップ)

一度製品として使用された後に廃棄される材料をリサイクル材として再利用。(ポストコンシューマの活用)

工場内端材の再利用

規格外等をリサイクル材として再利用

端材・規格外等

>大なり

再生資源

顔料の配合率を緻密にコントロールすることで、リサイクル率を極限まで向上。タイルを打ち抜いた後の不要な枠部分などを再利用し、もう一度タイルの素材へ戻します。(プレコンシューマの活用)

ダイナミック
ストーン
ピエスタ ストレイン ヴィアーレ リノテスタ
再生材重量
比率
36% 44% 37% 73% 63%
CO2排出量 6.7kg-CO2/m2 5.6kg-CO2/m2 5.5kg-CO2/m2 6.5kg-CO2/m2 5.1kg-CO2/m2
CO2排出量
削減率
30% 45% 39% 50% 57%

(自社基準にて算定、リサイクル材を使用しない同一製品との比較)