スタイルいろいろ

パネルカーテンやシェードなど、人気のスタイルをチェック。

どんなスタイルをお探しですか?

カーテンと言えば三ツ山のひだが基本。
でも、他にもおしゃれなスタイルが。最近は、モダンなパネルカーテンや上下に動くシェードスタイルも人気。
個性的に暮らしを彩ってください。

基本縫製

  • KSA60136 KSA60136 ソフトプリーツ加工 カーテン自体のドレープ性を向上させる縫製仕様です。
  • KSA60012 KSA60012 フラット縫製 すっきりとシンプルなデザイン。カーテンを閉じるとフラットになるため、生地の色柄も楽しめます。

ローマンシェード

窓辺をすっきりと演出する、近頃人気のスタイルです。また、寝室でベッドスプレッドとのコーディネートなど、その方法や種類はバリエーション豊かです。

  • KSA60090 KSA60090 プレーンシェード ドレープもレースも生地の表情そのものを楽しめる人気のスタイル。
    チェーンやコードで生地を上下に昇降させて、自由な位置で止められます。
  • KSA60137 KSA60137 シャープシェード
    [シェーパーバー入]
    等間隔に入れたシェーパーバーで、シャープにたたみ上げるスタイル。
    直線的なラインが、モダンで引き締まった印象をあたえます。
  • KSA60400 KSA60400 プレーンシェード
    [裏地付]
    裏地を付けたプレーンシェードは、窓外からリングテープが見えないので、すっきりした印象になります。
  • KSA60071 KSA60071 シャープシェード
    [裏地付]
    裏地を付けたシャープシェードは、窓外から見てもシェーパーバーが見えないので、とても美しく、すっきりした印象になります。
  • KSA60210 KSA60210 連窓プレーンシェード 1台のレールで、4枚までの生地を独立して昇降できます。
  • KSA60117・60416 KSA60117・60416 ペアシェード 1台のメカで、前後2枚の生地をそれぞれ昇降できるダブルタイプ。
    フロントレースにするなど、生地の表情をいかしたデザイン演出もできます。
  • KSA60417 KSA60417 タックシェード ゆったり取ったタックが生地感を感じさせます。
    シェードを降ろしたときでも、自然なボリュームがでるやわらかいスタイルです。

セレクトスタイル

  • KSA60313 KSA60313 パネルカーテン フラットなパネル形状のカーテンを開閉できるスタイル。薄地なら重なったモチーフの奥行きを演出できます。
  • KSA60116 KSA60116 ロールスクリーン
    [ソフト]
    ドレープ生地の裏面に、裏地を熱で圧着したタイプのロールスクリーン。生地の風合いはそのままで、洗濯もできます。カーテンとのコーディネートをお楽しみください。
  • KSA60206 KSA60206 ロールスクリーン
    [レギュラー]
    ドレープ生地に加工を施してロールスクリーンにできます。シンプルなロールスクリーンは窓まわりをすっきりと演出します。
  • KSA60205 KSA60205 バーチカルカーテン 生地には加工を施していませんので、ファブリックスそのものの風合いを楽しめます。小幅の生地は美しくメローロックされています。

その他